UPDATED 09/21

大阪は泉州・岸和田にあるキリスト教(プロテスタント)の教会です!ぜひ、一度お越しください。歓迎いたします! 岸和田聖書教会は、新・旧約聖書66巻を神のことばとして信じる教会です。 当教会はプロテスタント教会で、エホバの証人、統一教会、モルモン教やその他の宗教団体とは関係ありません。

定例集会&御案内

早朝礼拝(日)7:30- 8:30「積極的に早朝礼拝へご出席ください」
主日礼拝(日)10:30-12:00
………………………………………………
幼児・小学科(日) 8:45-10:00
中高生科(日)   9:15-10:00
祈り会 (水)    10:30-12:00,19:30-21:00

礼拝同時中継のお知らせ 主日礼拝(10:30~)のみ同時中継しています。必要に応じてご視聴下さい。
礼拝時間以外はオフラインですから、録画保存されたもの以外視聴できません。 

視聴はこちらからもご利用ください。

 9月27日の主日礼拝は、貝塚市のコスモシアター中ホールで10時30分から実施します。今回は貝塚聖書教会, 岸和田聖書教会, 岸和田東聖書教会, 岸和田北聖書教会との合同礼拝となりますので、お間違いのないようお願いいたします。
説教者: 黒田 朔牧師
主題: 今、何を目指していますか
聖書: 第2テサロニケ1:1-3

当日の聖書のお話は、ユーチューブ上で27日(日)公開予定です。
会場に様々な事情で集えない方々はメッセージ録画でご視聴下さいます様に。

以下のバナーをダブルクリックしていただきご視聴ください。

 

 

 教会における新型コロナウイルス感染症対策ガイド 第1版

今週の聖書のお話

2020年9月20日(日)

聖書箇 コロサイ3:12-17
説教題 愛された者は愛する
説教者 栗原純人牧師

 


新着情報

2020年09月17日
ブレッド・オブ・ライフ (日々のデボーションにお用い下さい)
2020年09月07日
教会ブログ(牧師への質問などはこちらのサイトより)
2020年08月31日
イベント・伝道集会
2020年07月14日
CD ルフト・パウゼのご紹介

 

★ 牧師のツイート

 今回の四教会合同礼拝では、黒田先生の説教前に「ユースバンド」のリードによる賛美タイムがございます。6月に行われた四教会協議会で「礼拝のプログラムにユースに企画を任せる部分を入れる」ということが話し合われ、決議されました。

これまでと違うのは、ユースに「企画を任せる」ということ。現在、四教会で中高生が礼拝に集っているのは岸和田と北教会だけ。最初は両教会のスタッフ同志であいさつをし、中高生たちが集まる日程を決めました。

8/23(日)第一回目のミーティングが三階の中高生会の部屋で行われ、みんなで話し合いました。奉仕の内容、流れから賛美のパートまで。以来、先週まで三回集まって準備が進められました。いよいよ来週が本番です。

 二曲の賛美をユースバンドがリードします。ピアノ、ギター、ドラム、サックスほか、ひとりひとりが役割を果たして演奏します。曲の合間には受洗したメンバーによる証しもございます。みなさん、楽しみにしてコスモスシアターにおいでください。応援してください。 (スーミン)

 


★ 宣教の窓
「世界食料デー南大阪大会」より
 新型コロナウイルスの蔓延は、日本に住む私たち にも大きな影響を与えました。

しかし今年支援を予定しているアフリカ5カ国(コンゴ民主、ルワンダ、エチオピア、南スーダン、ケニア)では、それまでの食料難や不衛生な環境に加え、社会封鎖(ロックダウン)や、労働機会の喪失でますます生活が困難になっています。

今年はコロナのため予定していた「世界食料 デー南大阪大会」が開催できませんが、支援地の苦しみは例年以上です。「世界食料デー月間(10月1~31 日)」を通し、募金のご協力をお願い致します。

奥様も韓国語教室をしていますが、時節柄生徒も減少しています。経済的必要が満たされ、子どもたちが教育を受けることが出来るようにお祈りください。



★ 2020年大切にしたい聖書の言葉 
さらなる成長を目指して
主にふさわしく歩み、あらゆる点で主に喜ばれ、あらゆる良いわざのうちに実を結び、神を知ることにおいて成長しますように。コロサイ1:10

★ コロナウィルス感染防止のために

私たちの教会はこの時期を国や一般の情報、他教会の例を参考に注意を払い礼拝をはじめ各集会を徐々に再開していきす。健康管理は私たち個人の注意が一番です。くれぐれも無理をせず、安全、安心の自己管理の下で信仰生活を守りましょう。
● 今後の主日礼拝について以下のように決めました。

● オンラインでの礼拝が可能な兄姉には、ライブ礼拝の有効な活用を勧める。

● 集まっての礼拝は継続するが、密を避けるために、十分な距離をとって座る
(礼拝堂の着席は各椅子に一人ずつと、両サイドの補助いすに座られる人に限定する)

● 早朝礼拝の座席に多少の余裕はあるので、こちらへの参加を促す。

● プログラムなどの必要な修正は今後考えていく  
  ・9月の聖餐式は行わない
      
● 陪餐献金は袋を用意しささげていただく。

★ 毎週、状況変化に合わせて対応しますので、ホームページやブログをご確認ください。
  特に、お互いに連絡を取り合い、必要に応じて教会に確認してください。

どんなことでも気がかりなことや心配があれば、先ず、お電話ください。
主のみ守りと祝福を祈りつつ。
                  
牧師   栗原純人 (090-9288-4820)
総務執事 鍛冶直紀 (090-6600-4048)

メールで問い合わせてみる